”ヤフオク活用”戸建て不動産投資を成功させる方法【おすすめ商品あり】

不動産投資初心者

・戸建て不動産投資で、材料をなるべく安くで仕入れたいなぁ

・ヤフオクで住宅設備があるけど、落札しても大丈夫かなぁ

この記事では、上記の方向けに関する記事です。

ブログ管理人

2015年より不動産投資を始めました。

現在10棟の戸建不動産物件を所有しています。

家賃収入は毎月40万円程度。手取額で約20万円程度の不動産所得があります。

プロフィールはこちらから

こんにちは。いなか不動産のにんじん🥕です。

戸建て不動産投資を行う際に、必要な建築資材や住宅設備を仕入れる必要があります。

通常であれば、工務店やリフォーム施工業者から仕入れるのが一般的です。

しかし、最近ではインターネットから仕入れができるようになって来たので、投資家自らが仕入れてコストを抑えることも多くなって来ました。

その仕入れ方法として、ヤフーオークション(以降ヤフオク)を活用する事で、材料を仕入れる方法があります。

ヤフオク!公式

そこで今回は、「ヤフオク活用で戸建て不動産投資を成功させる方法」を紹介していきます。

私は、リフォームコストを抑えたいときには、ヤフオク!で材料を仕入れてコストのコントロールをする事があります。

今回は、ヤフオクを活用して材料を仕入れている実体験を解説していきます。

「ヤフオク!とは」

みなさん既にご存知だとは思いますが、ヤフオクの概要を説明します。

ヤフオクとは

Yahoo! JAPANが提供する「個人でも気軽に商品の売買ができる」日本最大級のインターネットオークションサービス。

インターネット上で、オークション形式(個人間で一つの商品を競る方法)とフリマ形式(出品者が希望価格で出品)の2種類の方法で、個人間の商品売買を行えるサイトのことです。

ヤフオクを検索してもらうと分かりますが、本・おもちゃ・服・車・家といったありとあらゆるものが出品されています。

「ヤフオク登録方法」

ヤフオクへの参加には、以下の2つの条件をクリアすれば良いです。

ヤフオクの参加条件
  1. 15歳以上で日本語が分かる人
  2. Yahoo!にログインするために必要なる「Yahoo! Japan ID」を持つ人

15歳以上であれば、ほとんどの人が利用可能のインターネット個人間売買サービスです。

「ヤフオク活用で材料を仕入れるメリット・デメリット」

「ヤフオク活用で材料を仕入れるメリット」

・中古品、新古品材料を安くで仕入ることができる

・材料が安いと利回りを上げられる

・クレジット決済が可能

・中古品、新古品材料を安くで仕入ることができる

ヤフオク上には全国各地、個人から業者まで、数多くの中古品、新古品材料をオークション形式で購入することができます。

オークション形式のため、落札価格によって価格の変動はありますが、おおよそ市場価格よりも安く材料を手に入れることができます。

・材料が安いと利回りをあげられる

当然ながら、材料を安く仕入れることができると、物件にかけるリフォームコストを抑えることができるため、投資利回りを上げることができます。

・支払いが簡単

ヤフオクは、ヤフーかんたん決済が使えます。

ヤフーかんたん決済とは、ヤフオク!の落札代金をクレジットカード、インターネットバンキング、ATM・金融機関窓口での振込、Tポイントで支払えて、手数料は0円。 慣れると、とてもスムーズな決済で取引ができます。

最近は、PayPayとの連携によって、より手軽に支払いができるようになってきました。

ヤフーかんたん決済

「ヤフオク活用で材料を仕入れるデメリット」

・思った商品がないことがある

・オークションのため予算以上のコストがかかる

・いざ届くと故障品リスクがある

・思った商品がないことがある

日本最大のオークションサイトですが、それでも個人間取引となるため、物によっては欠品している商品もあります。

専門的過ぎなければ大抵検索をすれば出て来ますが、住宅設備は現場によって特注することが多いため、自分が欲しい商品が必ずしも手に入るわけではありません。

・オークションのため予算以上のコストがかかる

ヤフオクで商品を仕入れるには、基本的にオークション形式で商品を競っていきます。

そのため、ついつい落札したくなり高値つかみをしてしまいます。それではヤフオクで仕入れる意味がありません。

そうならないためにも、予算を設定して冷静に商品を安く仕入れることを心がける必要があります。

・いざ届くと故障品リスクがある

ヤフオクはあくまで個人間取引になります。またインターネット上の取引になるため、住宅設備などでも写真とテキストのみの商品判断になります。

そのため、故障品のリスクがあります。物によっては、保証付き商品もあるため、保証付のものを落札する方が無難です。

「ヤフオクのおすすめ商品」

私が実際に、ヤフオクで仕入れを行うことがある”おすすめ商品”を紹介していきます。

ヤフオクのおすすめ商品

・展示品

・型落ち商品

・新古、中古品

・展示品

ヤフオクでは、モデルルームで展示が終わった”未使用の展示品”の住宅設備が出品されています。

展示品だったこともあり、比較的グレードの高い商品が低価格で出品されています。

・型落ち商品

ヤフオクでは、新商品の入れ替えにより、”古くなった住宅設備”が出品されてことがあります。

型落ちですが、未使用のものがあり、賃貸物件で使うのであれば十分な性能とコスパが実現できます。

・新古、中古品

ヤフオクでは、住宅設備の”新古、中古品”が出品されていることがあります。

状態によっては、新品の商品と比べて2~5割も安いことがあります。

具体的には、「便器」「洗面化粧台」「キッチン」「給湯機器」などをヤフオクで仕入れることがあります。

特に給湯機器は、型落ちのものが揃っているので、安くて状態の良さそうなものがあれば仕入れるようにしています。

「まとめ」

以上、「ヤフオク活用で戸建て不動産投資を成功させる方法」になります。

戸建て不動産投資を行う場合、いかに材料を安く仕入れてリフォームコストを抑えることができるかが投資の結果につながってきます。

ヤフオクを活用して、コストがうまく抑えることができるのであれば、一度チャレンジしてみることをおすすめします。

慣れてくると、掘り出しものをうまく見つけることもできるようになってくるので、とても楽しいです。

このブログでは、不動産投資をメインに自分の実体験をもとに役に立つ情報発信をしていきます。

この記事を読んで参考になれば嬉しいです。

【DIY完全版】セルフリノベに揃えたいおすすめ工具12選

【ボロ戸建て不動産投資】築年数は何年まで許容範囲か?