成功している不動産投資家の6つの特徴【共通点を見つける】

不動産投資初心者

・成功している投資家さんってどんな暮らしをしているのだろう?

・自分が投資に成功するにはどうしたら良いのだろう?

この記事では、上記の方向けに関する記事です。

ブログ管理人

2015年より不動産投資を始めました。

現在10棟の戸建不動産物件を所有しています。

家賃収入は毎月40万円程度。手取額で約20万円程度の不動産所得があります。

プロフィールはこちらから

こんにちは。いなか不動産のにんじん🥕です。

私は不動産投資の成功へは程遠く、自分の目標とするところへの到達に向けて、毎日勉強し続けています。

また、これから不動産投資を行っていきたい多くの方向けに、不動産投資の情報を中心に情報発信を続けてきています。

そんな中、書籍やSNSなどで成功されている多くの不動産投資家さんから勉強をさせていただいています。

毎日勉強しているうちに、”成功している投資家さんの共通点”をいくつか見つけることができました。

そこで今回は、「成功している不動産投資家の特徴」を詳しく解説していきます。

これらの特徴をつなぎわせることで、投資の本質が見えてくるのではと思っています。

「成功している不動産投資家の特徴」

成功している不動産投資家の6つの特徴
  1. 実は暮らしが質素
  2. 必要なことには資金をつぎ込む
  3. 中古の車に乗って、中古の家に住む
  4. 毎日同じ服装
  5. 常に情報収集
  6. 値段より価値で判断

以上、「成功している不動産投資家の6つの特徴」になります。

詳しく解説していきます。

「実は暮らしが質素」

あなたが思う成功されている投資家さんの暮らしのイメージはどのようなものでしょうか?

私が想像していたイメージは、常にお金が有り余っており、毎日パーティや海外旅行に出かけ遊びまわっているといったものでした。

しかし、実際の成功している投資家さんの暮らしぶりを聞くと、とても質素な暮らしぶりに驚きました。

毎月のキャッシュフリーが100万円を超える規模なのにも関わらず、月の生活費は10万以下といった方はざらにいます。

成功している投資家ほど、必要のない生活費の見直しを行い、スリムな家計で暮らしているようです。

特徴1:常にお金にシビアで、無駄なことにお金を使わず、質素に暮らすこと。

「必要なことには資金をつぎ込む」

成功している投資家は、必要のないことにお金を使わないのですが、必要なことに関しては一気にお金を使う傾向にあります。

自ら投資のチャンスだと思ったものに一点集中を行い、結果として多くのリターンを得ることができるのです。

日常の暮らしは質素に、チャンスがあれば一気にアクセルを踏み込めるといった、メリハリが、成功の秘訣でしょうか。

特徴2:必要のないものには力を入れず、必要なものに関しては誰よりも力を入れる。

「中古の車に乗って、中古の家に住む」

世界で3番目の大富豪であり、偉大な投資家であるウォーレン・バフェット氏をご存知でしょうか?

ウォーレン・バフェット氏は、投資の神様と言われている世界トップの投資家です。

世界トップの投資家であれば、高級車を複数所有して、超豪華絢爛な自宅に住んでいると思われそうですが、その真逆です。

ウォーレン・バフェット氏は、1958年に質素な家を3万1500ドルで購入しており、今でもそこに暮らしています。

同氏は1958年、ネブラスカ州オハマの質素な家を3万1500ドル(現在の価格で25万ドル)で購入した。現在、その価値は65万2619ドルと推定される。

思った以上? 世界で3番目の富豪、ウォーレン・バフェット氏の質素なお金の使い方 BISINESS INSIDER

また、多くの投資家は、車にお金をかけずに、中古車を購入して長く愛用する傾向にあります。

新車や新築に共通することは、新しいものには業者の経費が多くのっかっており、買った瞬間に価格が落ちてしまいます。

成功している投資家が購入する車や家は、リセールバリューが落ちにくい傾向にあります。

むしろ家であれば、買った時よりも高く売ることの方もあり、自宅ですら投資としてとらえているのではないでしょうか。

特徴3:成功している投資家が購入する車や家はリセールバリューが落ちにくいものを選ぶ傾向にある。

「毎日同じ服装」

成功している多くの投資家は、毎日同じ服装を着ている共通点があります。

iPhoneで有名なアップル創業者のスティーブ・ジョブズ氏の服装は、お決まりの黒のタートルネック・ジーンズ・スニーカーで有名です。

また、Facebook創業者のマーク・ザッカーバーグ氏は、同じブランドのグレーのTシャツとパーカーを20着は持っています。

なぜ多くの資産を持つ成功者に限って、同じ服装を着続けているのでしょうか。

その理由は、毎日服装を選ぶという選択肢を、人生から排除する目的があるからです。

投資家にとって、毎日重要な決断をしていかなくてはなりません。

それらの重要な決断にエネルギーをかけるため、服装選びにエネルギーをかけることをしていないのです。

マーク・ザッカーバーグ氏は同じ服を着続ける理由を、「仕事以外の決断の数を減らすため」としている。

「フェイスブックを良くすることに全ての時間を使いたい」と公言しているザッカーバーグ氏。

人生の限られた時間とエネルギーを成功することのみに絞った考え方だと思います。

同じ服を着続ける理由を、ザッカーバーグは「仕事以外の決断の数を減らすため」としている。常に世界に大きな影響を与えるFacebookの会長兼CEOとして、彼は日々重大な決断に追われている。

引用先:マーク・ザッカーバーグが毎日着る洋服のブランドとは? Forbes JAPN

特徴4:毎日の重要な決断にエネルギーをかけるため、毎日の服装選びを人生からなくす。

「常に情報収集」

成功している投資家の多くは、情報収集に多くの時間とお金をかけています。

情報こそが何よりも価値があります。そして、得た情報をもとに自ら考えて決断をすることが投資家の仕事です。

今の時代であればSNSの活用は当たり前。

多くの投資家にとって、情報取集が仕事の大半を占めていると言っても過言ではないです。

上記で紹介した偉大な投資家であるウォーレン・バフェット氏は、仕事の80%を読書に当てているほど、情報収集をいかに最重要としているかが分かります。

特徴5:情報取集が仕事の大半を占めている

「値段より価値で判断」

私の今までの物を購入する時の判断は、安ければ安いほど良いという価値観でした。

しかし、「安物買いの銭失い」という言葉があるように、安いものはそれだけの価値しかなく、逆に高価なものほど良いものがあることに気づきました。

だからと言って、高価なものだけを買う必要はありません。

物の判断をする際に、目の前の値段で判断するよりも、そのものが持つ価値によって判断する方が良いということに気づきました。

そして、物の価値が値段と妥当であれば良いですし、価値よりもお得であればなお良しです。

この考えは、物以外にサービスでも同じことが言えます。

いくら安売りバーゲンをして、いつもより安いからと言って、自分にとって価値がなく必要のないものまで買う必要がないのです。

必要のないものを安くで買っても、自分にとっては無価値です。

必要最低限だけを、それにあった価値で手に入れることができれば、価値のある物だけが残り、暮らしは豊かになります。

値段より価値で判断することこそ、投資の本質ではないかと思っています。

特徴6:値段より価値で判断することこそ、投資の本質

「まとめ」

・実は暮らしが質素

→特徴1:常にお金にシビアで、無駄なことにお金を使わず、質素に暮らすこと。

・必要なことには資金をつぎ込む

→特徴2:必要のないものには力を入れず、必要なものに関しては誰よりも力を入れる。

・中古の車に乗って、中古の家に住む

→特徴3:成功している投資家が購入する車や家はリセールバリューが落ちにくいものを選ぶ傾向にある。

・毎日同じ服装

→特徴4:毎日の重要な決断にエネルギーをかけるため、毎日の服装選びを人生からなくす。

・常に情報収集

→特徴5:情報取集が仕事の大半を占めている

・値段より価値で判断

→特徴6:値段より価値で判断することこそ、投資の本質

以上が、「成功している不動産投資家の特徴」になります。

これらの特徴を知るまでは、成功している投資家のイメージは全くの真逆でした。

実際は、投資に対する長期的な考えと、行動の細部にわたり思考が巡らせてあります。

これらの特徴を知り、今日から行動を変えることで、成功への道が見えてくると思います。

私もこれらの行動に習い、実際に行動を始めています。

もし、この記事を読んで、何か参考になれば嬉しいです。

このブログでは、不動産投資をメインに自分の実体験をもとに役に立つ情報発信をしていきます。

【子育て世代におすすめ】戸建不動産投資で暮らしを豊かにする方法

【セミリタイアの第一歩】戸建て不動産投資で毎月10万円を得る方法