【DIY初心者向け】マキタ電動工具おすすめランキング7選

DIY初心者

・DIYに興味があるけど、どんな工具を買っていいのか全くわからない

・DIY初心者おすすめの電動工具を知りたいなぁ

この記事では、上記の方向けに関する記事です。

ブログ管理人

2015年より不動産投資を始めました。

現在10棟の戸建不動産物件を所有しています。

家賃収入は毎月40万円程度。手取額で約20万円程度の不動産所得があります。

プロフィールはこちらから

こんにちは。いなか不動産のにんじん🥕です。

DIYを行う際に、電動工具は必須ツールになります。

しかし、DIY初心者の場合どのような工具を揃えれば良いのか、またどのような作業用途に使えるのかが分かりづらいと思います。

そこで今回は、「【DIY初心者向け】マキタ電動工具おすすめランキング7選」を詳しく解説していきます。

私自身もDIYを始めた当初は、どのような工具を揃えれば良いのかわからず、無駄に必要のない道具まで購入してしまいました。

その経験を活かして、DIY初心者が本当に必要なおすすめ工具ランキングを紹介していきます。

私自身の『DIYの実績』は、こちらの記事で紹介しています

【DIYでマイホーム作り】 築150年の古民家を再生した話

【空き家歴10年以上】ボロ廃屋物件を賃貸物件に再生させた方法

【DIY初心者向け】マキタ電動工具おすすめランキング7選

【DIY初心者向け】マキタ電動工具おすすめランキング7選

1位:充電式インパクトドライバー 

2位:充電式クリーナ

3位:充電式丸ノコ

4位:充電式ランダムオービットサンダ

5位:充電式マルチツール

6位:充電式ブロア

7位:充電式ピンタッカ

番外編充電式ラジオ

以上が、【DIY初心者向け】マキタ電動工具おすすめランキング7選 になります。詳しく解説していきます。

1位:充電式インパクトドライバー 

動画引用:makita
『使用用途』

インパクトドライバーは電動工具の1つ。主に穴をあけたり、ネジをしめたりする電動工具です。

また、先端に取り付ける金具「ビット」を交換すれば様々な用途に対応できるため、1台あれば何役もこなすことができる便利な道具です。

『おすすめポイント』

・ビットの振れを軽減『ゼロブレ』

・使用用途に合わせて作業アシスト『楽らく4モード』

・コンパクトで作業性を追求。最強に使いやすいインパクトドライバー

私はこれまで4台のインパクトドライバーを使用してきましたが、段違いでこの機種が使いやすいです。

「ゼロブレ」+「楽らく4モード」の機能は使ってみて分かりますが、作業による身体への負担が激減です。

初心者にこそいい道具を使ってもらい、作業を楽しんでほしいという思いで、一位に選びました。

2位:充電式クリーナ

動画引用:ワークハウス
『使用用途』

単純に言えばコードレス掃除機です。

コードレスで自由に使えることと軽量なので、ストレスなく現場をきれいにすることができます。

『おすすめポイント』

・紙パック式で集めたゴミを捨てやすい

・バッテリー式でコードがない

・プロの清掃業者が使用 パワフルな吸引力

このクリーナーがお勧めな理由は、コードレスなのに、現場の木屑やホコリを吸い込むことができる、とにかくパワフルな吸引力です。

プロの現場で見かけるほどの信頼されるクリーナーです。

駅や旅館の清掃現場でも見かけることがあります。当然自宅用の掃除機としても使えるので、非常に便利なクリーナーです。

3位:充電式丸ノコ

動画引用:makita
『使用用途』

DIYで木材を切るために使用する道具です。

電動丸ノコは、おそらくインパクトドライバーに匹敵する使用頻度になるかと思います。

『おすすめポイント』

・コードレスなので線を引っ掛ける心配がない

・最軽量モデルで身体への負担が少ない

・最適バランスで電動工具での事故のリスクが低い

私はインパクトドライバー同様に、丸ノコを4台使ってきました。

今でもパワーが必要な作業は、メインの電動丸ノコを使用していますが、サブ的にチョイ切りではこの充電式丸ノコを使用しています。

非常に軽量で安定感があり、ちょっとした木材をきる作業にはお勧めの丸ノコです。

4位:充電式ランダムオービットサンダ

動画引用:yukinobuTV
『使用用途』

オービットサンダは、材料を研磨する電動工具です。

DIYの棚板や家具などのヤスリで研磨仕上げとして使用します。

『おすすめポイント』

・軽量、小型なのにパワフルで使いやすい

・人間工学に基づいた握りやすいグリップ

・ワンタッチで3段階の変速

・自己吸塵機能付きでホコリが舞いにくい

オービットサンダを使うと、DIYの仕上がり綺麗さが一段上がります。

ムラなくきれいに研磨ができるので、材料の肌触りや見た目が大きく変わりおすすめです。

研磨のちょっとした一手間かかりますが、DIYの満足度が変わってきます。

5位:充電式マルチツール

動画引用:J-BLASTチャンネル
『使用用途』

マルチツールはその他の通り、42種類先端工具で「切断」「剥離」「研磨」など現場作業に合わせた使い方ができる非常に便利な道具です。

『おすすめポイント』

・42種の先端工具で多彩な作業

・1個で複数の使用用途に対応 多くの道具を持ち込む必要がない

マルチツールは、一台で複数の使用用途のある現場作業で頼れる道具です。

特に細かい切断作業に関しては、力を発揮してくれます。

人力では切ることが出来ない所でもマルチツールの先端を細いカットソーに変えることで対応できます。

6位:充電式ブロア

動画引用:yukinobuTV
『使用用途』

現場の木屑やホコリを風の力で吹き飛ばします。

現場の掃除や解体時の粉塵対策に結構使います。また塗装や左官といったホコリを落としたいときなどに使用。

『おすすめポイント』

・掃除しにくいサッシ周りも風の力で楽にできます

・専用のダストバックを使えば、集じん作業も可能

・軽量でコンパクトなので長期作業も快適です

強い風を送る道具のブロア。DIYでの作業はもちろんのこと、日常での普段使いの機会も多いのでおすすめです。

家の前の落ち葉掃除やホコリ除去が必要な掃除作業があれば、結構使います。

またキャンプなのど火起こしの際ブロアを使えば、一定の風量で空気を送り続けることができます。

7位:充電式ピンタッカ

動画引用:yukinobuTV
『使用用途』

ピンタッカとは、釘跡を見せなくない幅木、廻縁などの仕上げとなる見切り材など留めるための道具です。ピンタッカという0.6mmの非常に細く小さな釘を打ち込みことができます。主に、内装・家具木工に使うことが多い道具です。

『おすすめポイント』

・目に見えない釘跡わずか0.6mm

・低反動で安定した打ち心地

・握りやすいソフトグリップ形状

ピンタッカの見えない釘は、DIYでは非常に便利です。

釘が見えない(厳密には見えにくい)わけですから、現場の仕上がりはとてもきれいです。

ビスや釘が丸見えだと素人感丸出しですが、釘が見えないだけで統一感があり完成度が一気に上がります。DIY力向上したいなら必須の道具になります。

番外編:充電式ラジオ

動画引用:ワークハウス
『使用用途』

高音質の現場ラジオ・音楽スピーカーです。

現場に一台あると、音楽を聴きながら作業ができます。

『おすすめポイント』

・iPod /iPhone接続対応でスピーカー替わりになる

・生活防水対応で多少の水に濡れても大丈夫

・マキタのバッテリーが使えるからどこでもラジオ・音楽が聴ける

DIYの現場は、思ったより過酷です。特にDIY初心者の場合は、大変な現場作業で気分が滅入って嫌になってくるでしょう。

コツコツとした作業を続けるためも、現場での音楽は必須です。スマホでもいいですが、高音質現場用スピーカーがあれば周りにも聞こえる音響で現場を盛り上げてくれます。

「まとめ」

【DIY初心者向け】マキタ電動工具おすすめランキング7選

1位:充電式インパクトドライバー 

2位:充電式クリーナ

3位:充電式丸ノコ

4位:充電式ランダムオービットサンダ

5位:充電式マルチツール

6位:充電式ブロア

7位:充電式ピンタッカ

番外編充電式ラジオ

以上が、【DIY初心者向け】マキタ電動工具おすすめランキング7選 になります。

どれもプロの現場にあってもおかしくない道具です。

私はDIY用の道具からプロ向けまで数多く道具を使ってきました。

その経験から、DIY作業でこそ、使い勝手の良い道具を使って、身体を楽にして、怪我をしにくい道具を使った方が良いという結論に至りました。

今回紹介した道具は、どれも買って後悔のないDIYの現場で頼りになる道具です。

これからDIYライフを楽しむ方向けにぜひお勧めします。

このブログでは、不動産投資をメインに、自分の実体験をもとにDIYやリフォームの役に立つ情報発信をしていきます。

この記事を読んで参考になれば嬉しいです。

【空き家をリフォーム再生】ゴミ屋敷の攻略実践記

戸建て不動産投資でのDIYのメリット・デメリットを紹介