在宅ワークで稼ぐのは楽ですか?【スキルが必要】

在宅ワークをやってみたい方

・在宅ワークで稼ぐことは、簡単にできるのだろうか?

・自宅で在宅ワークしたいけど、実際のところどんな感じで働けばいいのかな

この記事では、上記の方向けに関する記事です。

ブログ管理人

在宅ワークで、フリーランスをしながら不動産投資を行っています。

家賃収入は毎月40万円程度。手取額で約20万円程度の不動産所得があります。

プロフィールはこちらから

こんにちは。いなか不動産のにんじん🥕です。

今後、外出自粛やリモートワークの一般化により、在宅ワークで稼ぐことを始める方が増え始めてきます。

そういった環境の中で「在宅ワークで稼ぐのは楽ですか?」という一つの疑問が出てくるかと思われます。

この疑問に対しての結論は、以下のとおりです。

結論

在宅ワークで稼ぐのは楽ではない。

「稼ぐスキル」「在宅ワークの環境」「在宅ワークの仕事」が必要になる。

今回は、これらの具体的な内容を詳しく解説していきつつ、具体的に「在宅ワークで稼ぐ方法」を紹介していきます。

私自身、フリーランスとして在宅ワークで事業をしており、年間売上2000万円程度を達成しています。

それらの経験から、在宅ワーク初心者が具体的に稼ぐ方法について、紹介していきます。

この記事を読むメリット

・明日から始められる在宅ワークで、具体的に稼ぐ方法を知ることができる。

・在宅ワークを始めて、将来的に自宅で稼ぐことができるようになる。

「在宅ワークで稼ぐ方法」

在宅ワークで稼ぐ方法
  1. 在宅ワークで稼ぐスキルを身につける
  2. 在宅ワークができる環境を作る
  3. 在宅ワークでもできる仕事を持つ

以上が、「在宅ワークで稼ぐ方法」になります。詳しく解説していきます。

①在宅ワークで稼ぐスキルを身につける

まず、前提として在宅ワークを始める前に、そもそも”稼ぐスキル”を身につけておく必要があります。

在宅ワークで稼ぐスキルとは、具体的にどのようなものなのかを解説していきます。

在宅ワークで稼ぐスキルとは

・パソコン上のやり取りで完結できる仕事内容

・継続して、安定的に仕事が受注できること

・あなた自身にスキル・経験があり、稼げる強みがあること

以上の内容になります。これを見て、誰もができることでないと気づいた方もいるでしょう。

それは事実です。全くの初心が在宅ワークでいきなり稼ぐことは不可能に近いです。

ある程度のスキル”を持った上で、自宅でもリモートワークできるスキルがある人が、在宅ワークで稼ぐことができる条件になります。

こちらの記事でも、在宅ワークに”必要なスキル”の紹介を行っています。

在宅ワークに必要なスキルを紹介【効率的に家で働く方法】

私の場合は、建築関係の仕事を在宅ワークで行っています。

建築自体、大抵のやり取りはパソコン上でも可能です。

ただ、建築自体の収益は、継続性・安定性に欠けるため、それを補う意味でも不動産賃貸業を行っています。

建築関係の仕事をして、13年目になります。

複数の国家資格をもっており、民間・公共事業とも経験があるため、それなりの知識・経験があるため、在宅ワークでも仕事を行うことは可能です。

②在宅ワークができる環境を作る

在宅ワークといっても、リビングや寝室でパジャマのまま、仕事を行うわけにはいきません。

そのため、在宅ワークができる環境を作ることが必要になります。

在宅ワークができる環境

・パソコン,インターネット設備を整える

・家族の理解を得る

・ワークスペースの確保

以上のような、在宅ワークの環境設定を行う必要があります。

特に、家族がいる場合には、自宅で仕事を行うので、仕事の場や時間をきちんと決めておき、プライベートとの線引きができるようにした方が良いです。

私の自宅には、妻と子どもがいます。

子どもはまだ0歳で誰かが必ずついていなければなりません。

そのため、なかなか集中して仕事を行うことは難しい環境ではあります。

どうしても仕事に集中したいときには、外のカフェで作業をする必要があります。

そのように作業内容によって、場所や時間に変化をつけることで、在宅ワークでも成果が出るように工夫を行なっています。

③在宅ワークでもできる仕事を持つ

最後は、「在宅ワークでもできる仕事」をもっていることが必須です。

いくら「スキル」と「環境」があったとしても、究極仕事がなければ、在宅ワークで稼ぐことはできません。

在宅ワークで仕事を得るには、以下の2つがあります。

在宅ワークで仕事を取る方法

1.自ら営業を行う

2.クラウドソーシングを使う

1.自ら営業を行う

自ら営業活動を行い、在宅ワークで仕事の確保をしていきます。

SNS発信をうまく活用すれば、在宅にいながらでも営業活動は可能です。

2.クラウドソーシングを使う

仕事案件のマッチングサイトクラウドソーシングを使って、仕事を確保する方法があります。

クラウドソーシングには膨大な仕事の案件があります。

在宅ワークでも、自分のスキルにあった仕事はきっと見つかると思います。

【在宅ワーカー向け】副業を始めるおすすめサイト4選

「明日から始める在宅ワークで稼ぐ方法」

上記の結論で、明日から本業並みの稼ぐには、相当ハードルが高いです。

とはいえ、それでも明日から在宅ワークで稼ぎたい方は、以下の方法をお勧めします。

明日から始める在宅ワークで稼ぐ方法

①現在の業務内容の洗い出し

②パソコン機器環境を整える

③求人サイト登録

④仕事を受注・納品

基本的には、クラウドソーシングを使い、初心者向けの案件受注を行なっていきます。

初心者向け案件とは、データ入力・アンケート回答・ライティングといった仕事です。

ただ初心者向け案件の場合、応募が殺到することがありますので、とにかく数を応募するようにしてみましょう。

また、初心者向け案件は、非常に単価が低いことが特徴です。

しかし実績をこなしていくことで、徐々に在宅ワークのコツをつかめるかと思います。

最初は勉強だと思い、愚直にこなしてみてください。

詳しくは、こちらの記事で紹介しています。

【在宅ワークの始め方】自宅で稼ぐための手順

>>【在宅ワークの始め方】自宅で稼ぐための手順

「まとめ」

在宅ワークで稼ぐ方法 まとめ

①在宅ワークで稼ぐスキルを身につける

→元々から、ある程度の稼げるスキルは必要になります。

全くスキルがなければ、いきなり自宅で大きく稼ぐことは難しい。

②在宅ワークができる環境を作る

→仕事の場や時間をきちんと決めておき、プライベートとの線引きができるようにしておく必要がある。

③在宅ワークでもできる仕事を持つ

→仕事を持つには、1.自ら営業を行う 2.クラウドソーシングを使う 方法がある。

以上が、「在宅ワークで稼ぐ方法」になります。

在宅ワークで本業を稼ぐには、「稼ぐスキル」「在宅ワークの環境」「在宅ワークの仕事」を整えて最大化することが大切です。

それらの感覚を掴むためにも、まずは在宅ワークを始めたい方は、小さな案件を自宅でやってみて経験を積んでみましょう。

在宅ワークの働き方がわかれば、自ずとこれからの行動も見えてくるでしょう。

不動産投資でも紹介していますが、まずは小さなスタートから始めてみましょう。

このブログでは、不動産投資をメインに、フリーランスとしての働き方、サラリーマンの副業などを私の実体験をもとに発信をしていきます。

この記事が参考になればうれしいです。

【在宅ワークで月3万稼ぐ】サラリーマンにおすすめの副業11選

【サラリーマン副業のため】不動産投資を始める時間を作る方法