サラリーマン副業で稼げない5つの理由【副業で月1万円を稼ぐ手順を解説】

こんな方におすすめ記事です

・サラリーマンをしながら、副業を始めてみたけど全然稼げないなぁ

・サラリーマンの収入が減ってきたから、副業で収入を増やしたいなぁ

この記事では、上記の方向けに関する記事です。

ブログ管理人

2015年より不動産投資を始めました。

現在10棟の戸建不動産物件を所有しています。

家賃収入は毎月40万円程度。手取額で約20万円程度の不動産所得があります。

プロフィールはこちらから

こんにちは。いなか不動産のにんじん🥕です。

サラリーマンをしながら副業を始めて、月に数万円でも本業とは別に稼ぎたいと思う方向けの記事になります。

ただ、本業のサラリーマンの業務が忙しく、なかなか副業にコミットできずに、成果が全く出ないという方が多いのではないでしょうか?

そこで今回は、「サラリーマン副業で稼げない5つの理由」を詳しく解説していきます。

私もフリーランスとしての本業をしながら、様々な副業にチャレンジをして、全く稼げずに辞めていった経験がいくつかあります。

しかし、試行錯誤をする中で、不動産賃貸業に行き着き、サラリーマンをしながら月7万円ほどの副収入を得ることができました。

サラリーマンが中古戸建不動産投資で月5万円を得る方法【副業の手順を解説】

なぜうまくいかなかったのかを自分なりに考えて、その理由をまとめてみました。

また、「サラリーマンが副業で月1万円を稼ぐ具体的な手順」も紹介しています。

今後の副業へチャレンジしてみたい方向けに、参考になれば嬉しいです。

この記事を読むメリット

・これから副業をチャレンジしてみたい方向けに、稼げない理由を知り、自分に活かせる。

・稼げない理由を知ることで、必然的に稼げる理由も見えてくる。

「サラリーマン副業で稼げない5つの理由」

サラリーマン副業で稼げない5つの理由
  1. 副業を本業並みにできていない
  2. 方向性を間違っている
  3. 時間の切り売りをしてしまっている
  4. 本業への影響が大きい
  5. 目標が定まっていない

以上が、「サラリーマン副業で稼げない5つの理由」になります。

詳しく解説していきます。

①副業を本業並みにできていない

副業で稼げないといっている方の多くは、「副業という言葉」を勘違いしている方が多くいます。

副業といっても、”業”を行っているので、起業しているという姿勢でなければ、対価を得ることはできません。

つまり、副業で成果を出したいのであれば、本業並みに働く必要あります。

例えば、副業のブログで月5万円を稼ぐという人がいます。

実際にブログをやっていてわかりますが、ブログで月5万円を稼ぐには並大抵度努力では到達できません。

一般的にブログで月5万円を稼ぐには、200~300記事書く必要あるとされています。

1記事あたり、3時間程度をかけて出筆する場合、月5万円には600~900時間必要になります。

本業をしながら、これほどの時間をかけるには並大抵の努力が必要になります。

よって、副業とはいえ、本業並みの作業量と熱意が必要になると思った方が良いでしょう。

②方向性を間違っている

サラリーマンをしていると、起業するという感覚がなく、副業に対して方向性を間違うことがあります。

方向性を間違うとは、そもそも収益を上げる仕組みを理解しないままに、副業を始めてしまうことです。

先ほど紹介した通り、副業=起業と思った方が良いのですが、どこか趣味のような感覚で副業を始めてしまうと収益にはつながりにくいです。

副業を始める際には、何で価値を提供するのか、自分のスキル・知識をどうやってお金に変えることができるのかを明確化してから行う方が良いでしょう。

何となく、副業でブログを書いて稼ぎたいだけでは、一円にもなりません。

自分が提供できる価値を洗い出して、相手に喜んでもらえる商品・サービスを作ることが副業の第一歩です。

③時間の切り売りをしてしまっている

サラリーマン副業で誰でも簡単に稼ぐことができる方法があります。

それは、アルバイトをすることです。会社が終わった後に、居酒屋やコンビニでバイトをすれば、すぐに副業で稼ぐことは可能です。

しかし、サラリーマン副業で稼げない理由として挙げているのは、時間の切り売りでは、長くは続かないからです。

アルバイトは、「自分の時間」を「労働力」として価値提供をしているに過ぎません。

本業のサラリーマンをしながら、副業として労働力の提供をし続けると、ただただ大事な時間を消費し続けるだけです。

ダブルワークでは、身体への負担が大きく、家族との時間もなくなります。

結果的に、副業への目的を見失う可能性が高いです。

副業を行う目的は、本質的には自分の人生を豊にすることです。その目的に反することであるならば、副業をしない方がましです。

④本業への影響が大きい

本業への影響が出てしまう副業は、全く意味がありません。

特にサラリーマンの場合、本業あってこその副業です。

本業とは幹のようなもの、一方で副業は実をつけて花が咲き、次の幹を作るようなものです。

副業を始める目的は、大抵の場合は、本業とプラスして収入を上げることです。

そうであるならば、まずは、本業に専念をする方が収入の上げ幅が大きいことも考えられます。

副業を行う自分の目的を見直して、まずは何を優先すべきかを今一度検討してみてください。

⑤目標が定まっていない

副業で稼げない理由としては、最後までやり切れていない可能性があります。

最後までやり切るには、目標を定めることをお勧めします。

目標がなければ、自分の立ち位置ややるべき行動は見えずに、結果的に副業をやり切ることできません。

例えば、「副業で月3万円を目指す」という目標を立てたのであれば、次にどうやって3万円を作り上げるのかを考えていけます。

自分のスキルや知識を生かして、副業として価値の提供をできるかを挙げていきましょう。

それが、ブログなのか、YouTubeなのか、ライティングなのか、動画編集なのかは人それぞれです。

選ぶ道によっても難易度と到達できる上限は変わってきますので、自分の目標に合わせたルート設定が大切です。

「サラリーマンが副業で月1万円を稼ぐ手順」

ここでは、具体的にサラリーマンが副業で月1万円を稼ぐ手順を紹介していきます。

サラリーマンが副業で月1万円を稼ぐ手順
  1. 本業を効率化、副業の時間を作る
  2. 自分の得意分野を決める
  3. 月1万円の目標を設定する
  4. 行動しながら改善を行う

①本業を効率化、副業の時間を作る

副業を行うにも時間がない方は、本業を効率化する必要があります。

本業を徹底的に見直すことで、意外と隙間時間をうまく活用することができます。

【サラリーマン副業のため】不動産投資を始める時間を作る方法

②自分の得意分野を決める

最速で副業成果を出すには、自分の得意分野でスタートするのが効率が良いでしょう。

基礎知識がある分、すぐに稼ぎに直結することもあります。

③月1万円の目標を設定する

月1万円を稼ぐためのプロセスを具体化しましょう。

月1万円であれば、どのくらいの作業量が必要かを検討して、毎日の行動に移していきます。

④行動しながら改善を行う

①〜③ができて、いよいよ副業の行動を行っていきます。

ただ行動を行うだけでなく、常に検討・改善をしながら行動をしていくと、最短で結果につながっていきます。

「まとめ」

サラリーマン副業で稼げない5つの理由 まとめ

・副業を本業並みにできていない

→副業とはいえ、本業並みの作業量と熱意が必要になると思った方が良い

・方向性を間違っている

→方向性を間違うとは、そもそも収益を上げる仕組みを理解しないままに、副業を始めてしまうこと

・時間の切り売りをしてしまっている

→副業として労働力の提供をし続けると、ただただ大事な時間を消費し続けるだけで、目標を見失うこともある

・本業への影響が大きい

→副業を行う自分の目的を見直して、まずは何を優先すべきかを今一度検討すべき

・目標が定まっていない

→目標がなければ、自分の立ち位置ややるべき行動は見えずに、結果的に副業をやり切ることできない

以上が、「サラリーマン副業で稼げない5つの理由」になります。

今後は経済の悪化により、本業の収入が少なくなり、副業へを始める方が増えてくると予想できます。

副業で稼ぐには、ある程度の時間をかけて、自ら価値の提供をすることが必要になります。

そのためにも、今からすぐにできることは、サラリーマンとしての「本業の最適化」です。

今回紹介した手順を一つずつ確実に行うことで必ず成果につながります。

私も応援していますので、ぜひ頑張ってください!

このブログでは、不動産投資をメインに、フリーランスとしての働き方などを実体験をもとに発信をしていきます。

フリーランスの方やサラリーマン起業を考える方に、この記事が参考になればうれしいです。

【サラリーマン副業】不動産所得での確定申告の注意点とは

【戸建て賃貸投資】”サラリーマン副業”におすすめな理由