【ブログ運営報告】不動産投資の特化型サイト3ヶ月目のPVと収益を公開【記事数140ほど】

ブログ初心者向けの記事になります

・ブログを始めて3ヶ月で、どのくらいのPVと収益があるか知りたいなぁ

・ブログ記事数140記事ほどで、どのくらいのPVと収益があるのだろうか

この記事では、上記の方向けに関する記事です。

ブログ管理人

2019年12月より不動産投資の特化型ブログを開始しました。

役立つ情報の発信に努めています。

戸建不動産投資で家賃収入は毎月40万円程度。手取額で約20万円程度の不動産所得があります。

プロフィールはこちらから

こんにちは。いなか不動産のにんじん🥕です。

2019年12月より、本ブログをスタートさせました。

【ブログ運営報告】特化型サイト1ヶ月目のPVと収益を公開 【記事数40本ほど】

【ブログ運営報告】特化型サイト1ヶ月目のPVと収益を公開 【記事数40本ほど】

【ブログ運営報告】特化型サイト2ヶ月目のPVと収益を公開 【記事数80本ほど】

【ブログ運営報告】特化型サイト2ヶ月目のPVと収益を公開 【記事数80本ほど】

ブログを始めて3ヶ月目に突入して、記事数も100記事を超えてきました。

そこで今回は、「【ブログ運営報告】不動産投資の特化型サイト3ヶ月目のPVと収益を公開」したいと思います。

初心者ブロガーの最初の壁である「ブログ3ヶ月運営」と「100記事更新」を行い、どの程度の成果が出たのか実績をもとに公開して行きます。

この記事を読むメリット

・ブログ記事数100を超えた初心者の次のステップが分かります。

・ブログ開始3ヶ月目のPV、記事数、収益の実践記が分かります。

「不動産投資の特化型ブログ3ヶ月目の運営報告」

2020/3/1~3/31

ここでは、「不動産投資の特化型ブログ3ヶ月目の運営報告」を行います。

3ヶ月目の運営報告

・更新記事数:61記事(総記事数144)

・PV(アクセス数):PV8,654(+5,335 前回3,319PV)  

・収益:うまい棒127本(前回うまい棒53本) ASP初発生177円

・オーガニック比率:16.4%(-7.1% 前回23.5%)

・更新記事数:61記事

1ヶ月で61記事更新を行いました。つまり1日に2記事ペースでの更新頻度になります。

1記事あたり2000~3000文字を書いているので、毎日更新ですら大変なのですが、3ヶ月目はかなり自分を追い込み、記事を量産してみました。

ただ単に、「記事を量産するだけでは意味がない」と思い2つの目的を設定しました。

記事を量産した2つの理由

①文章力をあげるための挑戦

②アクセス数を増やす目的

①文章力をあげるための挑戦

今後もブログ運営を続けるためには、文章を書く力をつける必要があると思いました。

そのために、とにかく文章を多く書くことで、作文に慣れることを意識したいと思い、記事の量産を決めました。

自分の中で「1日2記事更新」と決めて書くことにしました。

その結果、今までであれば、2000~3000文字を書き切るのに2~3時間かかっていたところ、今では1~2時間程度で書き切ることができるようになりました。

1日2記事更新を行うことで、自分の中での文章作成スキルの底上げが出来たと思っています。

②アクセス数を増やす目的

もう一つの目的は、記事数を増やすことにより、アクセス数を伸ばす狙いでした。

結果的には、大きな成果につながったとは思えませんでした。

PV数は、1ヶ月前よりも増えたことは確かです。

しかし、アップしたての記事は、Googleサーチコンソールを見る限り、Google検索エンジンに認識されていないようです。

よって、検索流入からのアクセスは、全く伸びることはありませんでした。

ただ、検索エンジンに認識されるのは、記事アップ後3〜6ヶ月程度掛かるので、気長に待つことにしています。

つまり、今回の記事量産の結果が出るのは、ブログ運営6ヶ月目のアクセス数になります。

・PV(アクセス数):8,654PV

ブログ運営2ヶ月目のPV数が3,319PVだったことから、大幅にアクセス数が伸びたことになります。

その原因は、「記事の量産」と「Twitter運営の強化」にあります。

先ほど、上記で記事の量産は「アクセス数の伸びへの結果につながらなかった」と紹介して、矛盾していると思われます。

その理由は、私の中では、毎日2記事更新すれば「1万PV以上は超えるのでは」という期待があったからです。

結果的には、大きなアクセスにはつながりませんでした。

しかし、確実にアクセス数が伸びているので良しとします。

また、Twitter運営の強化をして、毎日ブログ内容に関する記事を10ツイートほど行い、アクセスを集めることにしました。

Twitter上で紹介をすれば、一定数の流入が見込めることがわかったので、Twitterを中心にブログの紹介を行いました。

・収益:うまい棒127本+ASP177円

収益はブログ運営2ヶ月目(うまい棒53本)と比べて、大きく増加しました。

引き続き、Googleアドセンス収益がメインですが、3ヶ月目で始めてASPからの報酬を得ることができました。

ASPからの報酬は、”書籍物販の紹介”の報酬になります。

初のASP発生はブログをしていて良かったと思える喜びでした。

ASP案件の記事はほぼ書いていないので、今後アクセスを集めることをしつつ、少しずつ記事を増やしてみようと思っています。

ちなみに3ヶ月目の「1PVあたりの収入は、0.146円」になります。

まだまだ収益性は底辺をさまよっていますが、今は「ユーザに役立つ情報>アクセス>収益」と考えています。

・オーガニック比率(検索からの流入) :16.4%

2020/3/1~3/31

検索の比率は、以下の通りです。

検索の比率

ダイレクト:18.7%(前回16.5%)

ソーシャル:63.3%(前回58.1%)

オーガニック:16.4%(前回23.5%)

Twitter運営に力を入れているおかげで、ソーシャルからの流入が6割を占めています。

ダイレクト流入も少しずつですが、増えてきており、ファン定着につながってくれると嬉しいです。

逆にオーガニック(検索流入)が多く下がっているので、今後アクセス数を伸ばすのであれば、検索流入を強化することからは避けられません。

2・3ヶ月目に記事数の量産を行ったことで、今後オーガニック(検索流入)がどのくらい伸びてくるかは要チェックです。

「特化型ブログ3ヶ月目の取組」

ここでは、「特化型サイト3ヶ月目に行った取組」を紹介して行きます。

特化型サイト3ヶ月目の取組

・ロングテールキーワード戦略

・内部リンク強化

・パッケージ記事を作成

以上が、「特化型サイト3ヶ月目に行った取組」になります。

・ロングテールキーワード戦略

アクセス数は大きく伸びないのですが、じわじわと増加している理由として「ロングテールキーワード戦略」が関連しています。

ロングテールキーワードとは

よく検索される特定の一単語のキーワード(いわゆるビックキーワード)での上位表示を狙うのではなく、複数単語の掛け合わせのニッチなキーワードを狙うSEO戦略のことです。

私の不動産系ブログのビックキーワードは、上位に企業サイトが占領しており、競合がとても強い分野です。

そのため、いきなりビックキーワードを狙っても勝ち目はありません。

そこでロングテールキーワード戦略で、ニッチなキーワードを攻めることで、徐々に関連するビックキーワードを上位に上げていく狙いです。

要は外堀から固めて、勝ちやすい体制に持ち込み、少しずつ上位を狙う作戦です。

時間はかかりますが、新規参入ブロガーが上位に上がるための、唯一の戦略だと思っています。

・内部リンク強化

2ヶ月目に引き続いて、内部リンクの強化を行いました。

内部リンクを強化することで、「ユーザービリティ向上」と「ブログ滞在時間アップ」を狙っています。

地味な作業になりますが、自分のブログを何度も巡回して、読者目線になりブログ導線を作り上げています。

・パッケージ記事を作成

3ヶ月更新ともなると、記事数は100を超えてきました。

そこで、読者さんが読みやすいように、記事をまとめて「パッケージ記事」を作成してみました。

【まず最初に読んで欲しい記事】

いなか不動産【まず最初に読んで欲しい記事】

この記事では、読者さんに「最初に読んで欲しい記事」を厳選してまとめています。

当ブログに訪れるであろう『戸建て不動産投資に興味がある方』へ向けて、最初に知っておいて欲しい記事を選びました。

戸建て不動産投資の始め方【完全初心者向け】

【保存版】戸建て不動産投資の始め方【完全初心者向け】

また戸建て不動産投資に関する記事が、ある程度揃ってきたので、戸建て不動産投資の始め方【完全初心者向け】という切り口でパッケージ記事を制作してみました。

初めて当ブログに訪れてくれる方が、読みやすい記事構成・内容に設計しています。

以上2つのパッケージ記事へのアクセスは、初心者の方に読みやすく、非常に好評です。

今後も別カテゴリーで記事が貯まってくれば、様々な切り口のパッケージ記事をまとめてみようと思っています。

「特化型ブログ3ヶ月目の記事PV数ランキング」

ここでは、「特化型ブログ3ヶ月目の記事PV数ランキング」を紹介して行きます。

特化型ブログ3ヶ月目の記事PV数ランキング

第1位:100万円でボロ戸建て物件を買ってみた【戸建不動産投資家の体験談】

第2位:戸建て賃貸物件を安くで買う方法【結論は地道な情報収集】

第3位:地方では家がタダ(0円)で手に入る【不動産が無償譲渡になる時代】

第1位:100万円でボロ戸建て物件を買ってみた【戸建不動産投資家の体験談】

1・2ヶ月目と引き続き人気記事です。築50年以上の古民家をリフォームして収益物件として運営しています。

古民家は趣があり、私もお気に入りの物件です。

退去後もすぐに入居が決まる非常に人気物件となりました。

100万円でボロ戸建て物件を買ってみた【戸建不動産投資家の体験談】

第2位:戸建て賃貸物件を安くで買う方法【結論は地道な情報収集】

戸建て物件をいかにして安く購入することができるかを紹介した記事になります。

物件を安く購入することができれば、戸建て不動産投資で失敗しにくくなります。

戸建て賃貸物件を安くで買う方法【結論は地道な情報収集】

第3位:地方では家がタダ(0円)で手に入る【不動産が無償譲渡になる時代】

地方では、戸建て物件がタダで手に入れることができるという衝撃の内容です。

しかし、タダほど怖いものもありません。実際のタダ物件の実態を紹介しています。

地方では家がタダ(0円)で手に入る【不動産が無償譲渡になる時代】

「特化型ブログ3ヶ月目のまとめ感想」

今回は、「【ブログ運営報告】不動産投資の特化型サイト3ヶ月目の実践記」を紹介してきました。

特化型サイト運営3ヶ月目の感想

・100記事更新をしても変わらない

・アクセスは集まらない

・愚直に更新し続け待つ

・100記事更新をしても変わらない

巷では、記事を100記事更新すれば、アクセスが大きく集まるという噂があります。

しかし、実際には100記事を更新しても、アクセスに大きな変化はありませんでした。

ブログの100記事は、スタートラインに立ったに過ぎません。

ようやくブログの基礎ができ、「ブログ内部導線」や「カテゴリー」をまとめることができ始めるのが、100記事目あたりからです。

つまり100記事を超えた始めた頃から、読者さんにどの行った経路でブログを読んで欲しいのか導線を組み立て始めることができます。

そのため「パッケージ記事作成」や「内部リンク強化」を積極的に行うことが大事になってきます。

・アクセスは集まらない

3ヶ月目に入りましたが、ただ記事を書くだけではアクセスは集まりません。

「SNSへの連携」や検索ボリュームを検討した上での「キーワード選定」が、今後のアクセス推移で大事になってくると思います。

仮説を立てて、自分なりに少しずつ小さなチャレンジを行い、検証を繰り返していたいと思っています。

・愚直に更新し続け待つ

しかし、とにかく愚直に毎日更新を続けることで、アクセスが伸びるのを待ち続けようと思っています。

ブログは、持久戦です。

今日アップした記事が3~6ヶ月経たないと評価の対象にならないことがわかったので、引き続き気長に更新し続けるつもりです。

以上が、「【ブログ運営報告】不動産投資の特化型サイト3ヶ月目のPVと収益を公開」になります。

今後は毎月ごとに、ブログの実践記を公開して行きます。

これからブログをやってみたい方や、同じ時期にブログを書いている方の参考になれば嬉しいです。

【ブログ運営報告】特化型サイト2ヶ月目のPVと収益を公開 【記事数80本ほど】

【ブログ運営報告】特化型サイト1ヶ月目のPVと収益を公開 【記事数40本ほど】